膣トレの効果とは?

膣トレでは様々な効果があります。

今では広く、雑誌やテレビなどでも「膣トレ」というものが紹介されていて、一般的で簡単なエクササイズも多く編み出されています。

実際にどのような効果があるのか?

こちらではそれらに触れていきます。

膣トレの効果とは?

膣トレでは

「骨盤底筋(PC筋)」

を鍛えることが目的です。

この筋肉は、肛門や膣を閉める時に使われる筋肉です。

なので、この筋肉を鍛えることで、

「膣を閉める力」

をつけることができます。

これにより、

尿漏れ改善や、膣の締まりを良くする

効果があります。

ですが、それだけでなく、

 膣付近の血の流れをよくすることで、膣の潤滑油の分泌の働きを活性化させ、女性の感度を上げたり、敏感にさせることが出来る。

 女性ホルモンの活性化を促し、体温を高め、冷え性改善や、便秘の改善を助ける。

 膣の締まりを良くすることでパートナーに喜ばれる身体になる。

 膣トレを行うことで、お尻やお腹、足のシェイプアップ、引き締め効果にも繋がる。

 妊娠時に、膣に負担がかかるものですが、妊娠前から膣を鍛えておくことで、その負担を軽減し、妊娠後の膣の回復を早くする。

このような様々な効果があります。

→膣トレの具体的な方法とは?

 

コメントを残す