膣トレは不感症にも効果がある?

膣トレは、実は不感症を改善するのに大変効果のあるトレーニングだと知ってましたか?

最近では膣トレが少しブームにもなっていて、様々な雑誌やテレビでも取り上げられています。

良くある、

「相手を気持ちよくさせる」

ためだけのものでなく、

「自分でも気持ちよくなる」

こうした変化が膣トレをすることで起こります。

不感症のアナタも、是非実践してみて下さい。

膣トレは不感症にも効果がある?

膣トレは、骨盤底筋(PC筋)を鍛えるトレーニングです。

これにより、締まりを良くすることで、尿漏れを改善したり、パートナーを満足させたり、また、骨盤内の血液の血の流れを良くすることで、女性ホルモンを整え、生理痛を改善したり、冷え性を治したり、お腹や足のシェイプアップにも効果があります。

このような様々な効果がありますが、

「感じやすくなった」

「中イキすることが出来るようになった」

「濡れやすくなった」

という、いわゆる不感症だった人にも、効果を感じる人が多いのです。

→膣トレの効果を詳しく

膣トレはなぜ不感症に効果があるの?

多くの人が、膣トレは相手を満足させるためのものと考えていますが、

膣の締まりを良くするということは、それだけ、

相手のペニスと、膣の密着度

を上げることになります。

それは相手だけでなく、自分にとっても膣とペニスが上手く触れ、摩擦が起きるので、それだけ感度を上げることが出来るのです。

また、不感症の多くの人は、

「濡れにくい」

といった人も多く、膣トレを行うことで、骨盤内や膣周辺の血の流れを良くすることで、女性ホルモンの活性化を促し、これが

膣内の自然な潤滑

を促すことに繋がります。

これにより、濡れやすい体質へと変えることになります。

まとめ

膣トレは、結果、不感症にも十分に効果があるといえます。

むしろ、病院に行っても具体的な改善策が伝えられなかった人にとって膣トレは十分に試す価値があるといえるトレーニングです。

これを見て、「よし!膣トレに挑戦してみよう!」って人はこちらで簡単な膣トレ法を解説していますので参考にして下さい。

→膣トレの具体的な方法とは?

コメントを残す